オフィスホワイトニングのメリットとデメリット

この記事をシェアする

オフィスホワイトニングのメリット

クオリティの高さと手厚いケア

有資格者である歯科医師や歯科衛生士が施術を担当するので、それだけでも受ける方としては安心できるのではないかと思います。

クリーニングに使用する機材も、ブリーチに使う薬剤や機材も有資格者でないと使用できない物です。
スペシャリストからグレードの高い道具と薬剤でホワイトニングの施術が受けられる訳ですからクオリティの高さは期待できますね。

またホワイトニング効果を維持できるようなオプションのケア方法や、口の中全体の事を相談に乗ってもらえたりアドバイスをもらえたりと手厚いケアも受ける事ができます。

お口の中は気になりだすと深い悩みになる場合があるのでホワイトニングを含めて有資格者に相談できるオフィスホワイトングはおすすめです。

自分に合う最適なホワイトニング方を選べる

オフィスホワイトニングは高い効果が期待できる薬剤を使用したブリーチだけでなく、歯を白くする為の施術方法を選ぶことが出来ます。

歯も個体差があって、ブリーチ剤が強く感じて痛みを感じてしまう場合もあるそうです。
歯磨きをしっかりしていても虫歯になりやすい歯もあれば、歯磨きは適当なのに虫歯が1本もないと言う人もいますから歯の質の違いは大きいのかもしれません。

歯が弱いタイプの人は薬剤を使う施術を無理に受けるよりも、汚れをクリーニングしたり磨いたりするだけでも歯は見違えるほど綺麗になります。

ブリーチに抵抗がある人もいるかもしれません。
専門医に相談しながら自分の歯に最適な方法が選べるのもオフィスホワイトニングのメリットではないでしょうか。


Topへ
戻る▲