オフィスホワイトニングのメリット、デメリット

オフィスホワイトニングのメリットとデメリット

オフィスホワイトニングの魅力

言葉だけ聞いただけではオフィスホワイトニングって何なのかわかりにくいかもしれません。 オフィスホワイトニングは歯科医院や専門のクリニックで歯科医師や歯科衛生士によって施術をうけます。 資格のある人にしか扱えない薬を使えるので完成度の高いホワイトニングを希望する人はおすすめです。

オフィスホワイトニングとは

少し昔の話ですが、芸能人は歯が命がキャッチフレーズの歯磨き粉のコマーシャルがありました。
ピカピカに白い歯の俳優さんが印象的で、白い歯っていいなと影響を受けた人もいるのではないかと思います。
芸能人ではなくても、笑った時に茶渋やタバコのヤニで黄色く変色した歯よりも白くて綺麗な歯が見える方が清潔感もあるし印象が良さそうですよね。

ホワイトニングには種類が合って、自宅で専用の薬剤などを購入して行うホームケアという方法と、ホワイトニング専門店でホワイトニングの方法をレクチャーしてもらって自分で行うセルフケアと言う方法と、歯科医院や専門クリニックで歯科医師か歯科衛生士によって施術をうけるオフィスホワイトニングという方法があります。
ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングを組み合わせると言う方法もあって、それはデュアルホワイトニングとも呼ばれています。

オフィスホワイトニングは歯科医師や歯科衛生士が施術をするので技術的にも、使用する薬品も資格のある人しか使うことが出来ない特別な物なので完成度の高さが期待できます。
ただ、歯科医院で行うと言っても通常の歯の治療とは違うので保険適応外となり費用が全て自己負担となりますし、どうしても金額が高くなってしまいます。

歯科医院によって扱う薬剤が違ったり金額の差も大きいようです。
何万も違う事もあるので、どれが自分に合っているか効果や金額も含めて自分に合う
ところを調べてみることをおすすめします。

オフィスホワイトニングのメリット

最大のメリットは有資格者である歯科医や歯科衛生士に施術を行ってもらえる事です。 コストを抑える為に自分で薬品を購入すると言う方法もありますが、口の中に直接使うものですし、失敗した場合の事を考えるとちょっと怖いなと感じる人もいるでしょう。 オフィスホワイトニングならそんな心配も不要です。

オフィスホワイトニングのデメリットは

一番のデメリットはコストがかかる事でしょう。 保険適応外の施術になるので全て自己負担になる分、万単位で費用が発生してしまいます。 一度受けたからと言って永久的なものではなく、白さを維持する為にはメンテナンスも必要で費用がさらにかかるのでコスト的な手軽さは低いです。

Topへ
戻る▲